PEEPING WIKI 評判と口コミ 2024年 安全性や料金までわかりやすく

peepingwiki 課金はこれ一択
PR

盗撮系動画サイト「PEEPING WIKI(ピーピングウィキ)」の評判や口コミを求める人に向けて、個人的な評価とレビューを書く。

有料のエロ動画サイトはたくさんあるが、リアルな盗撮・悪戯ジャンルの動画を安心して楽しめるのはPEEPING WIKI だ。

昔は中○屋などのサイトを利用していたが、アダルトサイト界隈の都合により正常に運営されなくなったサイトがいくつもある。現時点(2024/05)で安心して利用できる選択肢が PEEPING WIKI の一択ということだ。

僕のように「盗撮系」「悪戯系(置換とか)」が好きで、かつリアルなものでないと興奮できない人にとってPEEPINGWIKIは間違いない選択だと言える。

むしろ、リアルっぽさに欠けた雑な作り物や、やらせ系で満足できる人は利用する必要はない。おとなしく一般AVを見ていた方が懸命だ。

ということで変態性癖を持つ同士達の参考になれば幸いである。

目次

PEEPING WIKI 概要説明

項目概要(2024/05)
作品数4570本以上
更新頻度月間100本以上
ガチ度 4.5
安全性 4.5
料金$55/30日間 他
モザイク有無無修正+一部修正
デバイスPC/スマホ
URLwww.peeping-wiki.com
サービス開始2019年
PEEPING WIKI 概要

比較と評価

盗撮系など「犯罪を疑われてしまうデータ」を取り扱っているサイトは、世間的に肩身が狭く定期的に閉鎖に追い込まれてきた。

現在サイトとして生き残っているサービスの中で、動画の量や質最、安全性などを考慮して最も楽しめるのが PEEPING WIKI(ピーピングウィキ)だ。

PEEPING WIKI の意味

peep:[動詞]のぞき見する、ちらっと見せる [名詞]のぞき見、盗み見
peeping:のぞき
wiki:本来は、不特定多数のユーザーが共同してウェブブラウザから直接コンテンツを編集するシステム、またはそれを採用したウェブサイトのこと。転じて「攻略サイト」「情報サイト」の意味で使われる。
※ peeking wiki ではない

一般AVやあきらからな作り物動画を扱うサイトなら他にいくらでもあるが、正直そんな動画は1ミリも興味がないしお金を払う価値を感じない。

PEEPING WIKI の他にもリアルな作品を取り扱うサイトもいくつか存在するが、運営歴が短かったり、利用者の声がまだまだ少なかったりして、なかなか信用できるサイトとして紹介することはできない。もし、利用する場合は完全に自己責任でお願いしたい。

もし僕と同じような趣味嗜好の人であれば黙って PEEPING WIKI を選んでおけば間違いない

動画ジャンル・作品数

PEEPING WIKI は盗撮系ジャンルをメインに取り扱っている。

PEEPING WIKI ジャンル一覧
PEEPING WIKI ジャンル

我々が望むものはほとんど網羅されているはず。

現時点(2024/05)で4500本以上の動画が公開されており、1日2本以上・月に100本の新規動画が公開されている。

PEEPING WIKI 全作品リスト

過去他のサイトでゲットした動画を持っていたとしても、まだまだ見たことがない動画に出会える可能性しかない。

視聴できるデバイス

パソコン・スマホどちらにも対応。

デバイス推奨ブラウザ
WindowsMicrosoft Edge 最新版
Google Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版
MacGoogle Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版
標準搭載されている Safari
Android
スマホ/タブレット
Google Chrome 最新版
iPhone/iPadGoogle Chrome 最新版
標準搭載されている Safari

極端に旧式のパソコンやスマホを使っている場合を除き、誰でも問題なく視聴できる。

視聴形式・ダウンロード方法

視聴方法対応
ストリーミング一分対応
ダウンロード分割・一括DL
形式:WMV 他

ストリーミング方式の視聴には一部の動画でしか対応されていないため、データをダウンロードして利用するのが基本となる。

ダウンロードできる動画のデータ形式はWMVが多く、MP4対応のデータも一部あるという状況。

おそらく、昔からあるデータに関してはWMVのみの対応で公開されており、最近新しく公開されたものは現代の視聴形式に合わせてMP4・ストリーミング対応となっていると推測する。

パソコンで利用するには特に問題はないが、iPhoneで視聴したい人はWMVを再生するための準備が必要になる。

やり方は何でもいいが、VLC media player(無料)を使うのが一般的。これを入れておけばだいたいなんでも再生できる。

PEEPING WIKI 作品の評判・評価レビュー

PEEPING WIKI で公開されている人気シリーズ・有名鳥氏さんの作品の”一部”を個人の独断と偏見と性癖で評価とレビュー。

時間あるときに随時追記して行きます。

トイレ 盗撮シリーズ

  • シリーズ:約56
  • 動画:約1200本

PEEPING WIKIで利用可能な様々なトイレ盗撮動画シリーズ。これらのシリーズは、特に盗撮ファンの間で高く評価されており、様々なシチュエーションでのトイレの様子をリアルに捉えた内容が特徴です。「プレミアム美盗トイレ」をはじめとするシリーズは、洋式トイレの盗撮を中心に、モデルの美しさから日常的な瞬間まで、幅広いターゲットを対象としています。これらの動画は、入室から退室までをほぼノーカットで収録しており、視聴者にまるで現場にいるかのような没入感を提供します。

作品は、その高画質とカメラアングルの巧みな調和により、トイレ盗撮の「行為の生々しい観察」という醍醐味を、多様な視点から楽しむことができる内容となっています。特に、カフェの洗練されたトイレを舞台にしたシリーズでは、芸術的な映像美を追求しており、被写体の魅力を最大限に引き出す完璧なアングル設定が視聴者を魅了します。

さらに、和式トイレ、体育館、文化祭など、様々な場所で撮影されたシリーズも存在し、それぞれのシリーズはその独自の特性を活かした撮影手法とリアルな映像で、トイレ盗撮の醍醐味を存分に味わえるようになっています。盗撮師たちの技術とリスクを冒した撮影により、これらの映像はトイレ盗撮ファンにとって最高の水準を提供しており、背徳感とともにリアルな体験を楽しむことができます。

トイレ動画シリーズは、トイレ盗撮というジャンルにおいて、視聴者に独特の体験を提供できることを約束できます。リアルなアングルからの撮影はもちろん、映像の鮮明さや音声のクリアさにもこだわり、視覚と聴覚の両方で美女たちの魅力を楽しめる作品群となっています。盗撮師たちの巧妙な手法と、見てはいけないものを見る背徳感は、このジャンルのファンにはたまらない魅力となっています。

風呂・温泉・脱衣所 盗撮シリーズ

  • シリーズ:約60
  • 動画:約1150本

PEEPING WIKIには、かつてPEEPING-HOLESで公開されていた古い時代の問題作が掲載されており、時代特有の画質や登場人物、カメラワークを楽しめる。セキュリティが緩い時代のため、露天風呂に近づきやすく、特別な撮影が可能だった。一部の作品は期間限定での公開となっており、手に入れるチャンスは限られている。

女撮り氏による銭湯潜入はオーソドックスながら、長編で見応えがあり、PEEPING WIKIのようなサイトでしか入手できない。古い作品は望遠撮影が可能だった時代のもので、美女厳選版として、特に美しい人だけを集めた編集がされている。神降臨シリーズでは、撮影技術が際立ち、ターゲットのすぐ近くで撮影を行い、臨場感あふれる映像作品を生み出している。

パンチラ・胸チラ 盗撮シリーズ

  • シリーズ:約59
  • 動画:約800本

パンチラシリーズは、東京の活気ある街並みと若者文化を舞台にした独創的な視点を持つ作品たち。特に原宿の若者たちの日常とファッションセンスを捉えた映像は、都市の魅力と若さの躍動感を感じさせます。撮影チームの技術的な巧みさと、公共の場での自然な撮影手法は、視聴者に新鮮な体験を提供します。

作品は、被写体の表情や街の雰囲気を細部にわたり鮮明に捉えており、ファッションや都市生活の多様性を美しく示しています。また、ファッション愛好家や東京の魅力を再発見したい人にとって、見逃せない内容です。

撮影の手法やアイディアの革新性は、このジャンルの中でも特に際立っており、技術的な面だけでなく、作品が持つ芸術性や創造性にも注目が集まります。この作品は、日常に潜む美しさを捉えることの重要性を伝え、視聴者に都市の生活とファッションの新たな一面を見せることに成功しています。

民家盗撮シリーズ

  • シリーズ:約17
  • 動画:約199本

盗撮をテーマにした作品群について、その制作背景や内容、視聴者に与える感想などを紹介します。これらの作品は、実際の民家や公共の場所で撮影されたものである可能性が高く、日常生活のプライベートな瞬間を捉えています。中には、高度な技術を駆使して撮影された動画も含まれている。

特に注目されるのは、入浴シーンや着替えシーンを隠し撮りする作品で、これらは覗き見の快感や日常の美しさを追求する観点から制作されています。作品には、撮影者の冒険心や技術的な完成度が反映されており、それらは視聴者を興奮させるリアルな体験を提供します。

しかし、これらの作品が社会的な問題を引き起こすこともあり、製作者の逮捕や訴訟問題に発展するケースも見られます。それにもかかわらず、これらの作品はマニアの間で高い評価を受けており、ジャンルのファンにとっては見逃せない存在です。各作品は、ただの盗撮映像を超え、人間性や倫理的な問題、技術的な側面など多様なテーマを掘り下げることで、視聴者に深い価値を提供します。

セックス 盗撮シリーズ

  • シリーズ:約20
  • 動画:約500本

作品は、一見すると倫理的な問題を含むものの、人間の生の感情、愛と情熱の瞬間を捉えることにより、視聴者に深いメッセージや意味を提供します。特に「新宿歌舞伎町ラブホテル」や「闇の仕掛け人」は、ただのアダルトビデオではなく、生の情熱や人間関係の深淵を描くドキュメンタリー作品としての価値があります。これらの作品は、リアルな交わりや深い人間の欲望を赤裸々に描き、観る者に新たな体験をもたらします。

さらに、「カーセックススポット」や「これが世界レベルだ!The Beach Hunters!」などの作品は、特定の場所でのセックスシーンを通じて、性の多様性や個人の自由を探求しています。赤外線暗視カメラを使用した撮影技術や、異なるアングルからの接写は、これらの瞬間をよりリアルに伝えるための工夫です。

また、「闇の徘徊人さん カップルホイホイ」は、公園での若いカップルの愛の瞬間を捉えた作品であり、恋人たちの刹那的な時間を観る者に感じさせます。これらの映像は、盗撮という行為の倫理的な側面を超えて、人間の本質や愛の複雑さを探求するものです。

総じて、これらの映像作品は、ただのエロティカではなく、人間の最も純粋で生の表現を捉えた、真のアート作品として評価されるべきです。それは、自然と人間性の美しさを再認識させ、私たちの中に眠る自由への渇望を呼び覚ます作品群です。

ワルノリ・悪戯系 シリーズ

盗撮より更に犯罪指数が高めな作品。心臓が弱い人は見ないで下さい。ちなみに僕が好きなのはここ。

バナーや参考画像を貼るのもアレなので詳しくは PEEPING WIKI で検索してご確認ください。

風俗・デリヘル・チャトレ 盗撮動画

デリヘル嬢やチャットレディーなどのプロ相手の撮影動画も一部あります。相手は玄人ではありますが、素人とは違ってより本来は撮影してはいけない環境下での映像となっている。

やってはいけない撮影をしていることに興味がある人はご覧ください。PEEPING WIKI では風俗関係という軸でのカテゴライズをされていないので以下のページに整理しておきます。

着替え盗撮シリーズ

激ヤバ健康診断!着替えの一部始終

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI

病院で検査医に着替える様子を固定カメラで撮影したもの。

よくある病院でエロいことをするような企画モノではなく、単純に”着替えだけ”の映像であり、被写体もいかにも素人感が漂うルックスだ。腰から上しか映っていないが、逆に言えば上半身はとてもはっきり近距離から映っている。おっぱい好きにおすすめだ。

幻 プール編

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI

PEEPING WIKIの中でも個人的にガチおすすめなのでちょっと長くなるかも。

プール施設の様子を凄腕女撮り師が捉えた作品。更衣室とそこに併設されたシャワールームの2パートで構成されている。更衣室が前戯でシャワールームが本番だ。

まず、更衣室だが20代前後の容姿の良い人が集まっている。つまり、その辺の市民プールみたいな施設でなく、若者が遊びに行くようなおしゃれレジャー系の施設だと推測できる。更衣室では当然多くの人が私服↔水着の着替えを行っているのだが、女撮り師のアグレッシブさに驚く。一例をあげるとすれば、タオルを巻いて周囲に見えないように着替える方法があるだろう。その状態でタオルの下から覗き込むような撮り方もしてしまう。大衆の目が光る中で、なぜそんな攻め方ができるのか全然わからない。

そしてシャワールームだが、これが凄すぎる。ずっと見てられる。なぜこんなに興味深い映像作品となり得たのかを少し考えてみたが、おそらく「シャワーシーンを下から捉える作品はこれしかない」からだ。シャワールームの下の隙間から隣のブースに差し込んで撮影する手法がとられている。

通常は、「窓からの撮影・壁から固定撮影・上から」のどれかだろう。ついでに、風呂と違って常時立った姿勢を下からだ。この撮影方法が臨場感あふれる映像を作り出している。全身が映るだけでなく、時折着替えや床に置いたものに手を伸ばす姿勢になることで、下半身や顔がカメラに接近する姿は圧巻だ。シャワーの水がレンズにあたる様子も、本当に間近で見ているような気分にさせられる。施設のシャワーのため、みんな手早くシャワーを済ませてくれるおかげで見ていて飽きない。

そしてシャワーでも撮影者の技術が光る。どうやっているのかはわからないが、レンズについた水滴を落としたり、被写体の動きに合わせ画角の調整まで行っている。

これだけ近くで露骨にカメラを向けていたらバレないのかと思うだろう。それがちょくちょくバレているのだ。カメラを覗き込む人、シャワーを当ててみる人、足で蹴ってみる人などなど。どう考えてもやばい。撮影者のメンタルが凄いのか。それとも、撮影許可を取っているのか。

真相はわからないので、ぜひご自身の目で確かめて欲しい。

PEEPING WIKI 料金・プラン

利用プランの選択を間違って欲しくないので、利用料金と一緒に先に説明。

料金形態・会員プラン

PEEPING WIKI のプランをざっくりわけると次。

支払い方法選択
単品購入PPV
スタンダード会員サブスク
VIP会員サブスク◎ これ一択

PEEPING WIKI を利用するなら会員登録時に「Express VIP会員」として登録すべき。異論は認めない。

▶️ 公式ページで料金表を確認する

まず、単品購入はコスパが悪い。というかVIP会員の方が圧倒的にコスパが良い。

VIP会員になると1日10GBの動画をダウンロードできる。だいたい20個くらいダウンロードしたとして、単品1個1000円なら合計で2万円だ。たった1日でVIP会員費の元が取れるもはやPPV(単品購入)をする意味はない

会員の種別は「スタンダード会員」と「VIP会員」があり、ダウンロードできる動画の種類や量に差がある。正直に言うと「VIP会員限定動画」を見られなければ PEEPING WIKI を利用する意味がない

間違ってスタンダード会員として登録したとしても、どうせVIP会員限定の動画を観たくなる。絶対に。

「スタンダード会員」は条件を満たすことで「VIP会員」に昇格される。

PEEPING WIKI VIP会員
VIP会員条件
  1. 会員登録時に「Express VIP会員」で登録
  2. スダンダード会員で91日以上継続
  3. VIPアップグレード(別料金)

つまり、91日以上継続(4ヶ月目)から自動でVIP会員となるが、それをすっ飛ばして最初からVIP会員となるのが「Express VIP会員」。

スタンダード会員として登録したあとで即時VIP会員になれる「VIPアップグレード」は別途80ドルかかるので、「Express VIP会員」より割高になってしまう。無駄金である。

お金の計算の話しをするとややこしくなるので省くが、要は「Express VIP会員」で登録するのが「一番安くて・動画を全部見られて・VIP会員になる待ち時間もない」ので、これ以外の選択肢はない。

PEEPING WIKI 料金

ということで「Express VIP会員」は確定で、あとは90日か180日か好きな方をどうぞ。もちろん長期契約の方が安くなる。

▶️ 公式ページで料金表を確認する

支払い方法

支払い手段
  • クレジットカード
  • Vプリカ(コンビニで購入)
  • デビットカード

一番簡単なのはクレジットカードだが、クレカを持っていない人や使いたくない人でもVプリカかデビットカードで決済できるようになっている。

詳しくは会員登録の画面で案内があるので、お好みの支払い方法の説明を観て欲しい。

コスパ解説

料金説明のついでに PEEPING WIKI の会員になることがどれくらいのコスパなのか納得できるように説明しておく。

PEEPING WIKI のVIP会員になるには$195ドルかかる。ドル円にもよるが、日本円にすると2万円強かかる。一応言っておくと90日(約3ヶ月)分でだ。1ヶ月だと8000円とかそんなもん。ピンサロ一回分だな。

と言っても、エロ動画に諭吉を2人も出動させるのはちょっと勇気がいるだろう。最初はみんなそうだから気持ちはわかる。

さて、盗撮系のリアル動画を入手したい場合の選択肢を考えてみよう。

現状でリアル寄りな動画を入手しようとした場合に、真っ先にあがる選択肢は「Pc○lle」と「Gc○lle」だろう。それぞれ、好きな動画データを単品で購入できるサイトだ。もしくは個人売買とかも似たような料金設定だろう。

価格設定は販売者の自由だが、平均するとだいたい1本1000円〜2000円の価格帯が多い。1000円か2000円で好みの動画を入手できるんだからありがたい。

では、PEEPING WIKI の場合はどうか。2万円払って見られる動画が4000本以上だ。

仮に2万円を「Pc○lle」と「Gc○lle」で使ったとしたら、購入できる動画はたった10数本だ。同じ料金で4000本見られるのが PEEPING WIKI だ。どう考えてもお得。

もちろん PEEPING WIKI の会員になったとして、4000本以上の動画全てを見るのは無理だ。それに自分好みの動画ばかりではない。

では、仮に自分好みの動画を探して「1日1本」だけダウンロードしたとしよう。すると90日で90本だ。これだと動画1本あたり200〜300円の計算になる。

1日2本のペースで楽しんだとしよう。動画1本あたり100〜200円だ。

「Pc○lle」や「Gc○lle」で購入するのと比べると10分の1の値段になる。

どちちにお金を使えば得か損かは言わなくてもわかるだろう。

PEEPING WIKI 登録方法・入会の流れ

PEEPING WIKI 会員登録の流れ
会員登録の流れ
  1. PEEPING WIKI 会員登録
  2. 決済情報の入力
  3. ID・パスワードの取得
  4. ログインして利用開始

登録するにあたって特別難しいことはない。2〜3分で登録完了し、すぐに大量の動画に溺れることができる。

注意点があるとすれば、PEEPING WIKI からのメールをちゃんと受け取って確認することくらい。万が一メールが見当たらなかったら、間違って迷惑メールフォルダに分類されている可能性があるので確認してみよう。

PEEPING WIKI の使い方のコツ

一応こういう使い方が合理的だよねと思ってる方法を説明。

ちなみに、お金に余裕があって、会員費や期間を気にせずゆったり楽しめる人はなにも考える必要はない。

VIP期間中にDLしまくる

PEEPING WIKI は4000本以上の動画が公開されているので、普通に考えて全部見るのは不可能だ。

もし90日の会員期間中に全部見ようとしたら、1日30〜40本ペースで消化しなければならない。毎日6〜8時間アダルト動画を見続けるのは厳しいし、見れたとしてもちんちんが死ぬ。

ということで、最も合理的なのはVIP会員の期間中にデータをダウンロードしまくって、会員を辞めた後でも見られるように保存しておく方法だ。

90日の間にダウンロードできるだけダウンロードしておけば、会員を辞めたとしも、その後2〜3年間はシコるに困らない。

ダウンロード制限(暫定)
  • 約10GB/24時間
  • 約10本/1時間

制限を超えるとダウンロードエラーとなる。

PEEPING WIKI ダウンロードエラー 10Gbyte
PEEPING WIKI ダウンロードエラー 10ファイル

ただ、この辺の制限はサーバーの混雑具合などによって変わる可能性がある。とりあえず少なく見ても、月に数百本は余裕でダウンロードできる。

ということで、VIP会員になったら動画を見て抜きたいのをグッと我慢して、まずはデータをダウンロードすることに注力すると良い。

と言っても、数本見てるうちに絶対抜いてしまうと思う。それぐらい興奮できる動画がそろっているので仕方がない。

なので、シコったあと賢者モードにて動画のダウンロードを頑張って欲しい。

ストレージとWIFI環境の用意

VIP会員入会後は興味のある動画を大量にダウンロードしまくることになる。

そのためのストレージとWiFi環境は用意しておいた方がいい。せっかく会員になっても、ストレージ不足やネット回線の遅さでダウンロードが進まないのであれば非常にもったいない。

もちろん会員期間は90日あるので、容量が足りなくなったときにストレージを用意するという流れでもいい。

とにかく、パソコンの空き容量などを一応チェックしておいて、ゆくゆくは「ストレージを空けたり追加したりする必要がでてくる可能性」を亀頭の片隅に入れておいて欲しい。

パソコンなら外部SSD

iPhoneならこういうの

PEEPING WIKI の安全性

何を持って「安全」とするかの判断は難しいところだが、今のところサイトも正常に稼働しているし、PEEPING WIKI 関連でなにかトラブルが発生したという情報は見当たらない。

将来的にどうなるかの予測を立てるのは不可能だし、それを言ったらどこのサイトだって安全とは言い切れない。

気をつけるとしたら日頃から界隈の情報を見るようにして、きな臭い雰囲気がしたら撤退することだ。

もし利用を懸念すべき情報が入ったら、このブログやSNSで発信するので僕のアカウントをフォローしておいてくれてもいい。

少なくとも自分で盗撮動画を作るのに比べたら1億倍安全だ。

PEEPING WIKI FAQ

退会方法は?

サイトのフッター部分に用意されている「退会申請」のフォーム、またはメンバーエリアの「マイページ」から申請する。

割引・クーポンはある?

そんなものはない。(2024/05)

クレジットカード情報の管理は?

クレジットカード情報は、米国Thawte Digital Certificate社が開発した業界標準の暗号技術 (デジタルID) を用いて安全に送信されるので、第三者にその情報が盗み見られる心配はない。

クレジットカード明細の記載は?

決済代行会社は「EXPRESS BILL社」。明細は「SUPPORT-NETWORKS.NET」と記載。PEEPING WIKI の名前は記載されない。

カスタマーサービス・問い合わせ先はある?

メールによるカスタマーサポートは365日、日本語スタッフによって行われる。
サイトの内容、遊び方などについて:サポートページ・フォーム
クレジット決済、請求内容に関して:EX-BILLカスタマーサポート

PEEPING WIKI まとめ

  • リアルガチ系動画を見たいなら PEEPING WIKI が最もコスパが良い
  • 「Express VIP会員」で登録すべし

ということで良いエロライフを。

目次