有料会員制SNSなら安全にエロ画像・動画を共有できる【R18】Candfans・Fansly他

会員制SNS
動画版

エロ動画やスケベ画像を求める皆さん、こんばんは。

そしてエロデータを収集してシェアしてくれる供給者の皆さん、いつもありがとうございます。

さて、貴重な動画を集めたり配ったりする方法は色々ありますが、世の中のルールがどんどん厳しくなり、これまでの方法が上手く行かなくなっている。そう実感している人は少なくないと思います。

動画共有のためのアプリやサービスは停止され、TwitterもすぐにBANされてしまう。

そして監視の厳しくなる流れは今後改善されないでしょう。このままではネット社会での健全なデータのやり取りや交流が途絶えてしまいます。

これを危惧して、「今ある問題をどうにか解決できないか」と思い筆を走らせています。

結論としては「皆で会員制SNS使おうぜ」です。

会員制のSNSを利用することで、現状の不便さや問題点を改善でき、これまでよりもスムーズに動画データの入手や配信が行えると考えています。

特に、データをシェアする側の人にとっては新たなマネタイズ手段となり得ます。会員制SNSで活動する供給者が増えれば、自ずと見る専の人も会員制SNSに移動してきます。

この記事では主にデータの供給者向けの内容を書いていますが、データを供給する側・データを見る専門の側、どちらもメリットがあると考えています。暇なときにざっと目を通していただけると嬉しいです。

ということで、「会員制SNSを使うとどんな良いことがあるのか」を説明していきます。

目次

有料会員制SNSとはどんなものか

会員制SNSの概要

会員制SNSは会員のみが投稿を閲覧できるSNS。

Twitterのように無料で誰でも見られるものではなく、見たいアカウント主の会員となる必要があります。

月額料金(500円くらい〜数千円)を支払って会員になれば、その月の投稿が閲覧できる仕組み。

※無料(0円)で会員費を設定することもできる

会員制SNSの例え
  • アイドルビジネスであればファンクラブ
  • Youtubeであればメンバーシップ

無料で一般公開するコンテンツと差別化をし、会員限定でより濃い内容やサービスを発信するものです。

会員制SNSの使われ方

現状の日本での会員制SNSを本格的に活用している人たちはだいたい次の人たち。

  • 女性:AV女優/脱ぎ系コスプレイヤー/エロ配信者/パパ活女子
  • 男性:女とのハメ撮り/ゲイ向けコンテンツ

つまりアダルトコンテンツです。

人気アカウントの例性別ジャンル
よわいちゃん💯
@yowaax_x
女性アダルトコスプレイヤー
ギャルママおとは😈❤️
@warabitan
女性ギャルママ
早川夏美(はやかわ なつみ)
@natsumi_2022
女性同人AV女優
黒人エロmaster
@japafrocouple
男性黒人男性のハメ撮り
マユカとして活動してるマーコです
@SexyIdleMayuka
女性地下アイドル

@Retsu_dao
男性ハメ撮り
ぴーち
@Kawaii-Peach
カップルハメ撮り

Twitterで会員制SNSでの名前で検索するとたくさんでてきます。

一般公開できないものを会員にのみ公開して売上を立てています。Twitter・Youtube・Tiktok・Instagramあたりで軽めのコンテンツを配信し、会員制SNSへ登録してもらう流れです。

会員制SNSへの動画

パパ活女子とかエロ動画送るだけで毎月パパから送金してもらえるわけだから、オンラインパパ活まじ強い。

会員制SNSは稼げるのか

アダルトコンテンツをマネタイズする方法として古からあるのはアダルトビデオ。パッケージが「ビデオ→DVD→デジタルデータ」と変わってきましたが、やってることは同じです。

今は個人でアダルトビデオを作ることもできますが、せいぜい1本売れて数百円〜2000円程度。数を売る能力がないと大きく稼ぐのは難しいです。

そして、近年伸びていたのが無料でコンテンツを公開して、再生数に応じて広告収入を得るモデル。一般ジャンルだとYoutuber(ユーチューバー)です。アダルトジャンルではPornhub(ポルノハブ)に動画を投稿するPornhuber(ポルノハバー)となります。

しかし、Youtubeと同様にPornhubも再生数を伸ばすのは簡単ではなく、大量の動画に埋もれるだけで稼げない人が9割でしょう。

ここで最近人気なのが会員制SNSです。人気のアカウントは会員費2000円〜5000円ほどで、数百人もの会員を集めています。

今どきエロビデオ1本に1000円とか払うのは躊躇しますが、見たい人(推し)のSNS投稿には毎月数千円も払うのが人間という生き物らしいです。

つまり、会員制SNSで稼いでいる人は会員費だけで軽く月数百万円くらいいってそうです。

会員制SNSを利用するメリット

ここから皆さんに具体的に関係のある話。

  • エロ自撮りを投稿するような若い女ではない
  • ハメ撮りをアップするようなチャラ男ではない

そんな僕らが会員制SNSをどう活用できるのか。

「現状の問題」→「会員制SNSを使えばこうなるんじゃね?」というイメージで書いていきます。

動画共有アプリは今後厳しい

2022年現在、最も主流な動画共有アプリが「動画シェア」でしたが、動画シェアのWEB版がサービス停止(2022年9月)となりました。

次点で利用されているアプリが「アルバムコレクション」だと思いますが、アプリのデザイン設計などを考えると動画シェアには劣ります。それに Google play では審査に通らないのか配信されていません。

では、今後「動画シェア」の代わりとなるようなアプリが登場するか?と考えると、もう今後は類似のアプリは作られないと予想しています。

アプリを運営するには開発費だけでなく、毎月のサーバー代・メンテナンスコストがかかってくるので、無料アプリでそれほど儲かるとは思えません。儲かるならもっと大量に類似アプリが作られています。

もともと、ギリギリ利益を出せるかどうかのレベルで運営されていたところに、世間の監視が厳しくなってアプリがBANされたり行政から指導が入るリスクだけ高まっている状態。

更に追い打ちをかけるように、Appleのアプリ料金値上げ(22年10月)です。

もはや、動画共有アプリを作る人がいるとは思えません。現在利用できている動画共有サービスも、今後減ることはあっても増えることは無いでしょう。

ということで、動画データの共有手段として会員制SNSを利用するのはアリだと思っています。

ペイウォールによるセキュリティ

ペイウォールとは

ペイウォール(paywall)とは、Webサイトがコンテンツを一部有料化し、対価を支払ったユーザーのみアクセスできるようにすること。

ペイウォールとはつまり料金の壁。お金を仲介することで様々なメリットが得られます。

ペイウォールのメリット例
  • PV数・imp数に影響されないマネタイズができる
  • 公開範囲が限定される
    見たい人だけ見れて、見たくない人の目には触れない
  • 顧客の民度が上がる
    クレーマーは安い客である
  • 行政の介入を排除
    警察や司法はお金払えないので見られない

特に「有料の客は優良である」ことが大きいと思っています。

インターネットは無料で見られるコンテンツが多いですが、クレーマーは99%無料の客です。0円を100円にするだけでクソリプやアンチはほぼ消滅することは有名です。

飲食店で例えると、1食数百円の店では店員に悪態をつくクソジジイがよくいますが、1人5000円〜10000円とる店では店員側が多少の粗相をしたところで騒ぐような客はいなくなります。

値段に応じて客の民度が変わるということ。

この界隈で言えば、無料じゃなくするだけで「通報したり転載したりするような無料のクレーマー」を排除することができ、コンテンツ発信側と受信側で友好な関係が築けます。

垢BAN(シャドバン)対策・フォロワーの維持

Twitterでアダルト色の強い投稿を続けているとBANされます。せっかくフォローしてくれた人達を失うのは悲しい。

ビジネス的な言い方をすると、安定した売上を作るためには顧客リストが非常に大切です。なので、どんなビジネスであっても顧客とのつながりを確保することに注力しています。

顧客リストの蓄積方法の例
  • ブログ→メルマガ
  • SNS→公式LINE
  • Youtube→チャンネル登録者
  • アプリ→無料会員登録
  • 美容院→カルテ
  • 夜職スカウト→女の子の連絡先 etc
顧客リストの蓄積方法の例
  • ブログ→メルマガ
  • SNS→公式LINE
  • Youtube→チャンネル登録者
  • アプリ→無料会員登録
  • 美容院→カルテ
  • 夜職スカウト→女の子の連絡先 etc

Twitterだけで活動していると、垢バンを食らったらせっかく集まったフォロワーを失うことになります。それがわかっているので、皆さんサブアカウントを運営していますよね。

でも、Twitterのリスクを回避するためにTwitterを使っていたら、本当の意味でリスク回避にはなりません。

ということで、フォロワーさん、それも「ちゃんと自分の発信を見てくれるファン度の高いフォロワーさん」をストックするための場所として会員制SNSが有効だと考えています。

会員制SNSで評価をストック

一般ジャンルではメルマガやLINEに誘導して顧客リストをためるのですが、残念ながらアダルトコンテンツには向きません。LINEとかアダルト禁止ですしおすし。

データの販売・購入

データの販売

データを販売する手段
  • 販売サイトで売買(カード決済・振り込み)
  • 個別にDMで売買(PayPay)
  • 有料で鍵垢へ招待し受け渡し(PayPay)

現状のデータ販売方法はこんな感じかと思いますが、売り手・買い手ともに微妙なデメリットがあります。

売る側はデータのパッケージ化が必要です。

商品として成立させるために、ある程度の量や質を揃えなければ売れません。「持ってるけど販売できるほどではない」くらいの量や質のデータ。マネタイズできずに埋もれされている人もいるんじゃないでしょうか。

こういうデータを日々少しずつでもSNSに投稿することで、会員費が得られるならお得じゃないかなーと。

んで、データの量がそれなりに溜まったら、まとめてパッケージ化して別の場所で売ればいい。つまり、日々の活動を収益化するプロセスエコノミーです。

データの購入

買い手は商品購入の失敗リスクがあります。

数千円支払ったのに詐欺的な内容だったり、すでに持っているデータと被ったり。データ販売は返品・返金ができないので、失敗したら泣き寝入りです。

会員制SNSであれば低額から始められますし、いつでも会員を辞められるので金銭的なリスクは小さくなります。購入のハードルが下がるということ。

で、売り手側はなるべく会員を辞めてもらいたくないので、良質なコンテンツをそれなりの頻度で投稿するインセンティブが働きます。

ということで会員制SNSでは詐欺に合う確率がほぼゼロになります。

データと売買履歴の紐付け

動画データを売買すると「何を誰が売って誰が買ったか」という情報が紐付けされます。

例えば、税金の申告をするときには「このお金はどこから来たの?」「何を売ったの?買ったの?」と突っ込まれるわけです。でも言いにくいですよね。

これが会員制SNSだと「SNSの会員費です」で済むわけです。つまり、SNSの投稿にお金を払っているだけであって、動画データは売買していないんですよね。

これは買い手も売り手もかなり安全だと思います。

データ交換・情報交換

データは売買するだけでなく「交換」で入手する場合もあります。特に、オリジナルのデータを持っている人達がやってますよね。

これも正直、個別に相手とやり取りしたり、信頼できる相手かどうかを見極めたりするのがめっちゃダルいと思ってます。信用度をペイウォールに置き換えて「見たい人は勝手に見ろ」システムにした方が楽です。

例えばA氏とB氏がそれぞれオリジナルのデータを持っている人で、どちらも信用できる人物だった場合。お互いがお互いのSNSの会員になれば、実質データを交換していることになります。

また、動画や画像だけじゃなくテキストでも有益なネタとして認められれば会員を確保できる。面白い情報を持っている人でも活動出来るのが会員制SNSです。

会員制SNSの人気・おすすめは?

会員制SNSをざっくり調べたらこんな感じ。

サービス名アダルト
CandfansOK
AVerseOK
fanboxNG
fanslyOK
onlyfansOK
fancentroOK
ifansOK
JFFOK
unlockdOK
loverfansOK
patreonOK
サービス名手数料
Candfans20%
AVerse15%
fanbox10%
fansly20%
onlyfans20%
fancentro25%
ifans20%
JFF30%
unlockd15%
loverfans20%
patreon5%/8%/12%
サービス名日本語
Candfans対応日本
AVerse対応日本
fanbox対応日本
fansly対応アメリカ
onlyfans対応イングランド
fancentro対応アメリカ
ifans非対応アメリカ
JFF非対応アメリカ
unlockd非対応イギリス
loverfans非対応スペイン
patreon対応アメリカ

基本的にアダルトOKですが、例外的にアダNGやちょいエロまでならOKみたいな制限があるものもある。

巷でどれが使われてるのかざっと見てみた結論としては、

おすすめSNS
  • メイン:candfans
  • サブ:fansly か onlyfans か fancentro

とりあえず「candfans」を使う。

万が一のためにサブSNSも必要なのであれば、海外SNSである「fansly か onlyfans か fancentro」のどれかを追加する形。で、みんな使ってそうでした。

海外のSNSは本人認証とか会員の承認が上手くいかない場合があるので、「アカウント作れたとこを使う」みたいな判断でも良さそうです。

僕もまだ海外SNSはどれ使うか未定です。(2022/10)

会員制SNS FAQ

Q
支払い方法は?
A

いずれのSNSもクレジットカードのみ。クレカが使えない人はバンドルカードが利用できます。https://vandle.jp/

Q
本当に安全なの?
A

少なくとも日本国内のサービスは「映像送信型性風俗特殊営業」という届け出を行っており、国(警察)に風営法の許可をとって運営されています。
性風俗関連特殊営業(様式一覧) 警視庁
ただし、海外のサービスは各国・地域のルールに則って運営されています。国内で利用する場合は日本のルールの範囲内で使えば安全だと言えるでしょう。

Q
詐欺の危険性は?
A

購入したけど期待はずれだったという意味での「詐欺られた!」はあるかもしれませんが、犯罪的な意味での詐欺は非常に可能性が低いと言えます。というのも、月額課金のサブスクシステムなので、怪しいアカウントなら1か月でやめれば済んでしまいます。そうなると、フォロワーの少ない不人気のアカウントになるので、課金する前に避けられます。

Q
転載とか大丈夫そ?
A

だいじょばないと思いますが、そもそもWEBサイトもYoutubeもTiktokもTwitterも転載だらけです。現状の世の中では転載を無くす方法は誰もわからない。もし、自身が転載被害になったなら一般的に著作権侵害等で法的に対処を目指すことになります。

Q
違法にはならない?
A

SNSの利用自体は違法性はありませんが、投稿する動画・画像のデータは法律に則って運用しましょう。各SNS運営も違法性のあるデータのアップロードは禁止しています。文春とかインフルエンサーが会員制SNSの中までネタにし始めたので気をつけてください。

まとめ:会員制SNS良さそうじゃない?

会員制SNSはよりWEB3的、DAO的な仕組みなので今後はこっち方面のやり方が伸びる気がしています。

現状はまだ自撮りエロ垢・ハメ撮り垢みたいな人達しかやってないので、我々側の界隈も参入して行ければと。

てことで、さっそく会員制SNSのアカウントを作りました。

こちら:https://candfans.jp/uraskill

0円プランと有料プランがあります。使い分けはざっくり次のように考えてます。

Twitter0円会員有料会員
保存期間すぐ消す残す残す
危険なやつできない顔モザモザなし
希少なやつできない短編本編
品質の差モザ画像画像動画

てな感じで、Twitterで公開できないやつは会員制SNSで投稿しようと思っています。0円会員向けは「サンプル」的な投稿と思って貰えれば。様子を見ながら徐々に投稿していきます。

会員制SNSがどんな感じか確かめるためにも、良ければ0円プランにでも登録してみてくれると嬉しいです。

こちら:https://candfans.jp/uraskill

あともう一つ余談。

会員制SNSを見つける流れは「Twitterやその他SNSで推しを見つける→会員制SNSに移動」なので、最初から会員制SNSの中で推し界隈のアカウントを探すことが難しいです。

2022/10時点で探してみたら、やはりほとんどハメ撮り界隈の人達しかいませんでした。

なので、我々の趣味に合う界隈の人のアカウントをまとめれたらなと。

僕のアカウントの有料会員になってくれた人の中で、もし希望者がいればこのページかどっかわかりやすいところにアカウントを掲載したいと思っています。アカウントの宣伝に使ってください。

希望の方はCandfansでメッセージください。(上手く行かなかったらTwitterでも)

追記 2022/11/26

AVerseのアカウントも作りました。

https://averse.jp/mypage/uraskill

Candfans と AVerse の違い

2022/10からCandfansを利用してきましたが、2023/01〜AVerseも併用することにしました。

基本的には似たような機能が揃っていますが、細かい部分の仕様が異なるためわかるようにまとめておきます。

有料支援者・プラン加入者の権利

Candfans
  • 有料限定の投稿が閲覧できる
AVerse
  • 有料限定の投稿が閲覧できる

料金・支払い

Candfans
  • 月額サブスク
  • 500円〜
  • 0円プラン作成可能
AVerse
  • 月額サブスク
  • 500円〜
  • 0円プラン作成不可

投稿の公開期間・閲覧期間

Candfans
  • 会員費を支払った当月分の投稿が見られる
  • 公開期間を指定して投稿すると指定の日時に投稿が削除される
  • 前月の投稿がアーカイブに入る
AVerse
  • 有料会員は公開中の投稿が見られる
  • 公開期間を指定して投稿すると指定の日時に投稿が非公開になる
  • 非公開になった投稿がアーカイブに入る

投稿の一般公開範囲

Candfans
  • 投稿画像・動画にぼかしが入る
  • 説明・テキスト部分は50字以降を
    公開か非公開の選択
    ができる
AVerse
  • 投稿画像・動画と別にサムネ設定可
  • サムネのぼかし有無を設定可能
  • 説明・テキスト部分は全体公開

紹介特典

Candfans
  • アフィリエイトシステム有り
    報酬20%
AVerse
  • 紹介特典公開の設定あり
    n人紹介で無料公開

サービスの使用感・UIなど

Candfans
  • 動作ややもっさり感
  • 「サイトリニューアル中」がしばらく
    続いているのでなんとも言えない
AVerse
  • こちらの方が動作軽い気がする
  • デザインがよりモダンでアプリライク

どっちがいいか

単純な使い勝手で言えばAVerse。

デザインがキレイでサクサク見られるので使っていてストレスが少ない。特に、コンテンツ閲覧側はこれだけの理由で選んでも良い。

しかし、新興サービスなので今後の継続性に関する懸念はあり。

いずれのサービスもアプデしながら運営されているので、今(2023/01)から数カ月後は全然状況が変わっている可能性も十分あるので注意。というか予測がつかないので注意しようもない。

とりあえず、投稿者は様子見ながら両方使うと思うので、見る専の方は「みたいコンテンツがある方」か、同じ投稿がされてたら「サクサク見られるからAVerse」でいいんじゃないかと思う。

こっそりシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次